元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
<あなたのサイトの薬箱>三牧ファミリー薬局

2009年07月02日

関連・誤診の可能性がある診断

正しいローヤルゼリーの選び方


アスベルガー症候群
関連・誤診の可能性がある診断
体の細道 健康 医療 病気予防

子どもの精神疾患は、まだ診断の歴史が浅いことと、そもそもお子さんの場合、成長期にあることから症状に変化があり、診断が不完全であったり、変化したり、あるいは誤診される可能性さえ少なくありません。


ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方 (図解 大安心シリーズ)

ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方 (図解 大安心シリーズ)

  • 作者: 加藤 進昌
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/01/30
  • メディア: 単行本




関連、類似性がある診断とその特徴参照『みんなで学ぶアスペルガー症候群と高機能自閉症』星和書店2004
・注意欠陥/多動性障害
1.不注意
2.多動性
3.衝動性
・聴覚障害/人の話に耳を傾けない
1.多重周波の音に対する聴覚能力の低下、もしくは完全な障害
2.年齢、教育、および知能から考えても予想外の読字、書字、計算の困難。
・精神遅滞
1.知能指数が70未満
2.日常生活の活動(例:食事、着替え、排便、人とのコミュニケーション、労働、遊び)を年齢相応に、人に頼らずにすることができない。
・非言語性学習障害
1.算数能力がIQを著しく下回る。
2.非言語性IQが言語性IQを著しく下回る。
3.空間処理(パズル、地図)に関する困難性
4.幼稚な字
5.動作のまとまりの悪さ、ぎこちなさ。
・強迫性障害
1.持続性、反復的な思想、行動、または儀式的行為
2.ある行動を実行できないと極度に不安になる
3.それが無意味な行動であることを理解している。
・反抗挑戦性障害
1.否定的、非友好的、挑戦的もしくは権威者に対する反抗的態度
・反応性愛着障害
1.社会的関わりが顕著に妨げられている。
2.著しい虐待または無視
・ジゾイドパーソナリティ障害
1.社会的関係にほとんど興味がない
2.無表情もしくは感情的に強い反応が乏しい

大人のアスペルガー症候群 (こころライブラリー イラスト版)

大人のアスペルガー症候群 (こころライブラリー イラスト版)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/08/30
  • メディア: 単行本





posted by 体の細道 健康 医療 病気予防 at 05:43| Comment(0) | アスペルガー症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。